RECOGNZE × BOW WOW COLLABORATION / vol.2

先週発売となりましたRECOGNZIE × BOW WOW "RECORD ADAPTER" FLEECE seriesの反響は未だ残りつつ、こちらの方もスタンバイとなっております。

 

■RECOGNIZE × BOW WOW / COLLABORATION vol.2■

KING OF DIGGIN PATCHWORK STADIUM JKT

今シーズンの目玉アイテムとしてリリースと言っても過言ではないであろうヒトツに挙げられます。

RECOGNIZEに関しましては21FW COLLECTIONラストデリバリーアイテムとなりますので、確実にこちらの最後のデリバリーアイテム含めてコラボレーションのシリーズは特にチェック必須でお願いします。

 

 

 

KING OF DIGGIN' ことDJ MUROのブランド『RECOGNIZE』とのコラボレーション。

今回のコラボレーションは、MUROさんのアイデアを元に、BOW WOWデザイナーと作り上げたモデルになります。

 

MUROさんが、90年代に作り上げた憧れのKING OF DIGGIN 1STスタジャン。

自分もいつか手に入れてみたいと常に思いながらも、全く見つからない代物。

今回、その胸パッチと、背面パッチデザインを復元。

そして、人気の高い映画WILD STYLEグラフィティロゴ制作のLEE着用スタジャンとしても有名なハリスツイードKING OF DIGGINスタジャンをイメージし、BOW WOWが得意とするリメイクで古着のハリスツイードジャケットを再構築した渾身のリメイクモデル。

スタジャンを縫いなれた工場に、複雑なパターンで依頼させていただいた珠玉作。

 

"KING OF DIGGIN PATCHWORK" STADIUM JK

 

KING OF DIGGIN 1STスタジャン相良パッチ

 

KING OF DIGGIN 1STスタジャン相良パッチの背面が、90sを彷彿とさせ高揚。

 

袖には、MUROさん使用の樽屋カートリッジ付きトーンアームと、レコードの45回転を表す相良パッチ。

 

左胸には、ERIC HAZEデザインのブランドロゴ刺繍。

 

ヴィンテージのハリスジャケットは、60年代から90年代の物まで、柄、色、クウォリティーを考え使用。

画像の様にポケットフラップがアソートで残ります。

出来上がりの個体は、色柄が全てアソートになりますが、色はグレーと、ブラウンの雰囲気に上がる様に製作されます。

ハリスの生地端は断ち切り仕様。

 

リブは高級感を持って身頃との相性を考えた厚地で製作。

 

裏地は、中綿を挟んだダイヤ柄キルティング仕様。

 

LEE着用のKING OF DIGGINハリスツイードスタジャンのレコードジャケットがこちら。

 

 

Lサイズ着用

 

 

 COMING SOON ... 

 

 

C30

BOW WOW、RECOGNIZE flagship store

select : vtg wear、old cassette tape

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前3-27-9 森田ビル1F

TEL 03-6384-5811

 「mail」  ditc.co.ltd@gmail.com

「instagram」 @c30_tokyo

C30 HOMEPAGE

 

 

11/15/2021