GEORGE STADIUM JACKET

 近日、当店では発売となりますこちらのスタジャンも是非チェックして頂きたいアイテムの内の一つです。

FLUXUSを打ち出したアイテムを今シーズンも幾つか既にリリースしてきました。

現状、どれも完売となっておりますのでこのスタジャンも動きは早いのかなとも思っておりますので気になられた方はお気軽にお問い合わせなどなさって下さいませ。

 

■GEORGE STADIUM JK

COVID-19から、世の中の現状が大きく変わった事を感じる。

今シーズンの企画に入る前、一度大きくデザインを考え直したとき、『PEACE』を少しでも表現したいと思考。

BOW WOWデザイナーとしては、YOKO ONOと、JOHN LENONが、真っ先に浮かんだという。

 

YOKO ONOが、ジョンレノンと出会う前に強く打ち出した前衛芸術『FLUXUS

1960年代初頭に始まったFLUXUSのマークを相良ワッペンで製作し、FLUXUS提唱者『ジョージマチューナス』をイメージしたヨコ振り刺繍を製作。

このワッペンと、刺繍を用い、前衛芸術をウェアで表現した。

 

90年代のアメリカをイメージしたシルエットと、素材使いで出来上がったバーシティージャケットは、多くのスタジャンを縫いあげる工場に頼んだ本格派。

色のトーンをおさえたスタジャンは、ワッペンと刺繍を際立たせる要素。

 

GEORGE STADIUM JK

 

ヨコ振り刺繍を、パンチ製作し、ジャガードで表現。

GEORGEが表現した感じる事の大事さ、この刺繍を含めた服からも感じて頂けるかと。

量産時、若干刺繍の大きさが大きくなります。

 

FLUXUSマークの相良刺繍ワッペン。

牛の革は、少し柔らかさがあるが、アメリカを感じる仕上がり。

 

スタジャンを多く縫う工場だからこそできた、分厚い生地と相性の良いリブ。

 

ポケット口のレザー玉縁仕様。

 

 Lサイズ着用

 

 

C30

BOW WOW、RECOGNIZE flagship store

select : vtg wear、old cassette tape

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前3-27-9 森田ビル1F

TEL 03-6384-5811

 「mail」  ditc.co.ltd@gmail.com

「instagram」 @c30_tokyo

C30 HOMEPAGE

11/4/2021