"YOKO" SWEAT SHIRTS

 昨日よりスタートなりましたイベント、BEAMS原宿店でのポップアップは平日にも関わらず初日は大変多くのお客様にご来店頂きました。

わたくし自身もC30のオープン前までBEAMS原宿店舗にて立たせて頂いたのですが、かなりの反響と皆様の楽しんでお買い物をしていらっしゃる姿を拝見出来てとても感極まっております。

また、今シーズンでのBOW WOWのスウェットもとても良い仕上がりとなっており、BEAMSさんでの別注は圧巻の仕上がり。

また今後のコレクションのインラインにて発売間近となっているスウェットシリーズにも大きな期待を感じ取れました。

 

もう間もなく発売となるスウェットから、本日はこちらをご紹介です。

 

 

"YOKO" SWEAT SHIRTS

 

COVID-19から、世の中の現状が大きく変わった事を感じる。

今シーズンの企画に入る前、一度大きくデザインを考え直したとき、『PEACE』を少しでも表現したいと思考。

やはり、YOKO ONOと、JOHN LENONが、真っ先に浮かんだ。

 

ヴィンテージでも有名なSNOOPYスウェットキャラクターをモチーフに、PLASTIC ONO BANDのヘルメットを被って行ったライブを思いオノヨーコを描いた。

そのライブは、忌野清志郎のタイマーズヘルメットの元ネタとも言われ、スティービーワンダーも出演した伝説のライブ。

 

john lennon live at madison square garden, 1972. performing "give peace a chance."

 

ちなみに、ヘルメットに書かれた『叛(はん)』は、1970年代初頭の共産主義者同盟叛旗派の頭文字。

反暴力、反戦を社会通念にするべく訴えた党派を象徴するヘルメット。

 

 

衿リブ付近、着こんだイメージをリアルに再現

 

オノヨーコのマジソンスクエアガーデンのライブをイメージし、SNOOPYモチーフのキャラクターをデザイン

PEACENIK

PEACE IS POWER

 

ライブでも歌われ合唱された『GIVE PEACE A CHANCE』をプリント

 

リアルな染みと、小穴

ヴィンテージを彷彿とさせる生地があってのなせる業

 

 

 

 1stデリバリーのロングスリーブTシャツもかなりの勢いのあったYOKO。

次なるスウェットには更に期待のBOW WOWの十八番とも言えます加工を施し、ヴィンテージラバーの方もきっと喜んで頂ける事と思います。

 

 

C30

BOW WOW、RECOGNIZE flagship store

select : vtg wear、old cassette tape

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前3-27-9 森田ビル1F

TEL 03-6384-5811

 

「mail」  ditc.co.ltd@gmail.com

「instagram」 @c30_tokyo

C30 HOMEPAGE

9/18/2021