2021.07.01

『 Checkmate 』

先日、販売スタートとなりました『CHILLIN’ ICE 2021 / MIXED BY MURO』

 

 

沢山のご注文頂きまして誠に有難うございます。

昨日は店休日となっておりましたので、本日より順次ご注文の対応をさせて頂いておりますので発送などもう少々お待ち下さいませ。

 

そして、先日書かせて頂きました『SUIKEN / Checkmate Pt.2 – Double Check – feat.GOCCI 』。

その制作秘話などの動画なども前回のブログに貼っておりますので合わせてチェックしてみて下さい。

 

 

更にその延長でのお話を本日は。

 

今回のCheckamate Pt.2を遡る事20年前、MUROさん主宰によるKING OF DIGGIN’ PRODUCTION (K.O.D.P)メンバーを大々的にフィーチャーしたアルバム「SWEEEET BAAD A*SS ENCOUNTER」収録曲に『 Checkmate feat. Dev Large』がこの世に生まれたのが、2002年。

 

(写真はMUROさんのinstagramより)

 

 

 

今は亡き日本が誇る伝説の天才ラッパーBUDDHA BRANDの DEV LARGEさん。

日本のヒップホップ集団「K.O.D.P 」No.2の称号を持つDEV LARGEさんとの掛け合いがクールなカッコよい楽曲Checkmate誕生から時を経て20年。

 

共に時間を共にしてきたSUIKENさんが再び舵を取り、cherry chill will.さん、DJ HAZIMEさんなどなど盟友によって「Checkamate Pt.2」が生まれる事となったわけです。

 

(cherry chill will.さんの作品集「RUFF,RUGGED-N-RAW -The Japanese Hip Hop Photographs-」、カバーを飾るDEV LARGEさん)

 

そして、その楽曲もMUROさん、DJ WATARAIさんのK.O.D.Pがプロデュース、DEV LARGEさんのEL Dorado Recordsのレーベルメイトである盟友GOCCIさん(LUNCH TIME SPEAX)が“Hip Hop 人生”をスピットした1曲完璧なストーリーが背景には詰まりまくっているのです。

 

そして、MUROさんがMV中に着用していたスタジャンも、当時リリースした「SWEEEET BAAD A*SS ENCOUNTER」のジャケットに使われた当時モノ。

 

 

さらにはこのレコードジャケットにて着用しているのはグラフィティーアーティストGEORGE LEE QUINONES (ジョージ・リー・キュノネス)

LEE(リー) ,,, 彼こそ、NAS、PUBLIC ENEMY、BEASTIE BOYSなどなどが影響を受けまくったヒップホップムービー『WILD STYLE』に主役の『ゾロ』として出演していたグラフィティーアーティスト。

このジャケットのグラフィックはWILD TYLEを彷彿とさせるシーンでもあり、SWEEEET BAAD A*SS ENCOUNTERのアートはLEEによる作品です。

 

更なるMUROさん関連ですと、DJ VIBLAMさんのSTILL DIGGINさんはオフィシャルコラボレーションもしています。

 

 

 

 

LEEとの親交の深さを感じ取れるが故にこのTシャツも、間違いなく語りつがれるべきな1枚なはずです。本日よりC30店頭にてご案内スタートとなります。

 

 

 

「SWEEEET BAAD A*SS ENCOUNTER」リリースの際にLEEも着用していたこのスタジャンは、こうして20年の時を経てまたカムバックしてきたわけです。

 

 

上記の写真、当時のMUROさんが着用するのは自身のK.O.D.PのナンバーNo.1が施された私物のものを着用されています。

 

 

king of diggin production OFFICIAL STADIUM JACKETは、K.O.D.Pナンバーは各アーティストが背負っている番号で、K.O.D.P No.1はMUROさん。K.O.D.P No.2はDEV LARGEさん。

Checkmate Pt.2でMUROさんが着用しているのは、、なんと、、、No.2のDEV LARGEさんの物のナンバリングが入ったものをMV中では着ています。

おそらく、DEV LARGEさんの私物をこのMV中では着用していると推測されるわけです。

 

MUROさんがスタジャンにキスをするという所作や、誇示する姿はここを知った瞬間更に胸が熱くなったわけです。

是非、ここも含めてMVをチェックしてみて下さい。

 

 

そして、最後にDev Largeさんが立ち上げた EL Dorado Recordsに最大の敬意を表している所作、、、ヤラれまくりです。

 

色々と今回のリリースに至るメンバー達の詰まりまくったバックストーリー、20年の時を経て知れば知るほど鳥肌モノです。

カッコよい大人の貫禄を感じずにはいられない物語がここにはありました。

 

 

 

ここまでのストーリーがふんだんに詰め込まれた事柄は、ここにて完結はしないのがMUROさんです。

KING OF DIGGIN’ と称されるMUROさんには次なる仕掛けがあったんです。

また改めてご紹介させて頂きます。

 

 

と、その前にこちらはチェックして是非、お聞きいただきたいです。

 

 

 

 

 

『C30』

OPEN /  15:00-20:00

週末、祝祭日 / 13:00-20:00

定休日 / 水曜日

東京都渋谷区神宮前3-27-9

03-6384-5811

mail : info@c30-bowwow.online

C30 Online Store

C30 Instagram

RELATED