2021.01.10

WESTERN … MOUTON ACCESSORIES

前回のブログに引き続き今シーズンのリリースを控えているムートンアイテムの次なるご紹介を。

 

今回は、使えるサイズのムートンポーチ。

 

■ “EW” MOUTON POUCH

 

 

 

 

 

70Sファッションの最高峰と感じる1967年に始まった EAST WEST MUSICAL INSTRUMENTS。

高いクウォリティーと、斬新なデザインにカッティングを施しムートンを使って、あのブランドを思い起こすポーチを作りたいと起草。

 

 

先シーズンからウェスタンの部分はレコメンドしてきたところでもあります。

デザイナーの「70sの一部が気になる」という背景を見事に「カタチ」となってリリースされる事となります。

 

 

 

 

 

 

 

このイメージでもって、ムートンに落とし込む発想は、デザイナーのアイデアの魅せ所でもあります。

 

まるっと70sをそのままでは無く、あくまで極一部のところ。

 

 

 

ウェスタンブーツでも良く見かける装飾ステッチを身頃に施し、フラップがかかった際にチラッと見えるか見えない位の場所にデザイン配置。

 

ギザギザにカッティングされた部分も細かい部分ではありますが、モノとしての構えを最大限に考慮した拘りだったりもします。

 

 

フラップ部分は革端だったり、デザイナー自らを1点1点カットを加えてワンオフ感を出すという抜かりの無い部分。

身頃の端には、ツール差しを付属させ様々な用途に応じてご使用下さい。

カラビナとかで鍵をひっかけたり、ペン差しとしても◎

 

 

 

革紐も拘りにヒトツ、まるでH〇RMESを彷彿させるかの様な品のある仕上がり。

これも全て信頼のある職人さんにより手作業にて作って頂きました。

 

 

ケータイがドンずばで収納出来る大きさ、ジャケットやシャツの中にかけるポーチのイメージにて作成しております。

ケータイケースとしては勿論の事ながら、ちょっとしたお出かけであれば小物を入れるお供にはベストサイズ。

 

夏場には勿論、Tシャツからかけるムートンの素材の違和感をむしろ楽しんで頂きたいと思う次第なわけです。

 

こちらも発売は今月中を予定しております。

カラーは全4カラー、¥14,000 (+tax)となっております。

 

 

 

前回、今回と同じリアルムートンを使用したアイテムのご紹介をしましたがそれぞれに違った角度からの着想がまたモノとしての面白さが詰まっていますよね。

 

「モノ」を「カタチ」として生み出すというまでのストーリーには一段と奥深さを垣間見れる。。。

 

 

 

 

 

C30 – hirama

 

『C30』

OPEN /  14:00-20:00

週末、祝祭日 / 13:00-20:00

定休日 / 水曜日

 

 

東京都渋谷区神宮前3-27-9

03-6384-5811

mail : info@c30-bowwow.online

C30 Online Store

C30 Instagram

RELATED