2020.08.09

MICROPHONE PAGER

本日はムロさんの名曲を御紹介。

 

MICROPHONE PAGER『病む街』

 

鳥肌もののライブ映像も最後まで御覧ください。

MICROPHONE PAGERが伝わっていただけるかと。

 

LIVE – MICROPHONE PAGER『病む街』

 

阪神淡路大震災、地下鉄サリン事件など、暗い出来事の多かったリリース時の1995年をうたったMUROさんの作詞は神。

タイピングしてみたので読んでみてください。

JAPANESEラップをも牽引し続ける事が分かっていただけるはず。

 

街が危機に こんな時期に そんな隙に

生き生きした街が傾きに なあ へこんだ街並みを

黄色く錆びた三日月が覆う度 ガラスの種明かす

5時になる前に やつらの住処を探す

痙攣しだした土地の地盤 それはイカン

寝付くはずの三日三晩 大自然の発狂伝説

風や嵐の怒りの演説 数年前のあの出来事

今となっては笑いの元(ハッ)

貴様が切り刻まれる番(ワン)と鳴いたって死にかた無残

この街には通用せん特効薬 うざい話は省略

手術不可能な街 病む街 たちまち蝕まれた街

ダチ この街の友達 己にとって一番の価値

地震に負けず いじめに負けず 嫌なことばかりを避けず

数多くの死者に手を合わせては 生き抜こう地球青いうちは

タフで何ぼのこの世界でさ ラフで何処までいけるかな

 

この曲が入った1995年リリース時のアルバムジャケットデザインは、NEIGHBORHOODの滝沢伸介さん。

MAJOR FORCEディレクターをしていた滝沢伸介さんと、MUROさんの当時の競演は今となっては奇跡。

 

ヒップホップリスナーには、今知っている人は少なそうなSOULS OF MISCHIEFプロデュースの曲なども響きそう。

 

PAPPERZ ARE DANGER – MICROPHONE PAGER prod by A-PLUS

 

生き抜こう地球青いうちは

 

C30

権守

 

C30

14:00-20:00  Wednesday closed

東京都渋谷区神宮前3-27-9

03-6384-5811

mail : info@c30-bowwow.online

C30 Online Store

RELATED