2020.05.17

BOW WOW “DRAPING” REMAKE TROUSERS

BOW WOWの人気ライン、リメイク。

今回のご紹介は、ワークパンツの新型リメイク。

 

BOW WOWを代表するリメイクアイテムとなった “INSIDEOUT” REMAKE WORK PANTS。

パンツをひっくり返した様に見えるパンツ。

今は作らなくなってしまいましたが、デザイン第二弾を作ってみました。

リメイク立体裁断パンツ。

工程工程、苦労の連続。

満足いくものが出来ましたのでリリースです。

 

 

“DRAPING” REMAKE TROUSER

BLACK

KHAKI

GREEN

 

まずは、形。

立体裁断パンツの代表格 Levi’s RED をイメージしながら、もっと裾の絞った今までの BOW WOW にはない強いテーパード。

少し大き目のサイズからリメイクする事により、自分の苦手なこのパンツのヒップの窮屈さを和らげています。

形の出来てしまっているワークパンツからのリメイクなので、裁断縫製は手探り。

何回も何回も作り直して出来上がった形。

綺麗な形に出来たかと。

着用画像をご覧ください。

 

ウェスト帯を一度外して裏返し、ベルトループを反対側に付け直し、ベルト帯裾に断ち切りの生地を挟んでいます。

この部分で、かなり雰囲気アップ。

このディティールを思いついて、ワークパンツリメイクの全てが始まりました。

 

ポッコリと出た膝。

リーバイスなどの立体型よりパンツ自体のシルエットを細くしていますので、膝にかなり余裕を持たせる必要がありました。

無理して広げています。

こういう工程が最終デザインとして面白くなるので◎

接ぎは断ち切りにし、別地を切りっ放しで挟み込み。

少しリメイクの手作り感を強調したく、別地の一番下を挟み込みきらず作りました。

 

裾は、段差を付けた手作り感の溢れるカッティング。

靴を履いた時や、ビーサンを履いた時など、動きが出てチャームポイントにもなるかと。

少し長めのレングスにしているのですが、同じ形にハサミで切って、レングス丈の調整を自分でしてもらいたいです。

店舗スタッフが一か所接ぎ広げてブーツカットの様にして履いていますが、それもまた最高かと。

もちろんそのままのレングスで靴の上に生地を溜めても OK です。

 

背面は、こんな感じ。

ヒップのみ大きめに見えると思います。

履いたことがない様な形になっているかと。

 

履いて、洗ってを繰り返し、経年変化をすぐするパンツ。

履き込んだ方がカッコよくなります。

今は世に少ない細身のパンツ。

新鮮です。

 

 

C30

権守

 

C30

14:00-20:00  Wednesday closed

東京都渋谷区神宮前3-27-9

03-6384-5811

mail : info@c30-bowwow.online

C30 Online Store

 

 

RELATED