2020.04.27

vtg MOSQUITO HEAD TEE

C30で扱うヴィンテージTシャツのご紹介。

 

今回は、アメリカでの高騰が著しいブランドの代表格である90sモスキートヘッド。

日本円で、10万円を超える物も多数出てきています。

もちろん日本でも次いで高騰となり、手の届かなくなってしまった感があります。

一点一点ハンドメイドのプロダクトになる為、元々の球数が少ない事もあるのでしょう。

アメリカでは自分の知る限りですが、90年代こういったとんでもないセンスの良いハンドメイドTシャツブランドが他に2ツあります。

しかし、どれも小規模だったせいかブランドの詳細まで見えてきません。

モスキートヘッドが、ハリウッドを拠点にするブランドという事は分かっていますが、それ以上がまったく、、

20~30年前なので、きっとまだ情報を持っている人もいるはずです。

最近自分も夕方18時以降は、店頭にいるので知ってる人いたら是非ご教授をっ。

このあたりのハンドメイドものは、中毒になりますので是非、深入りして見てくださいませ。

今回のご紹介は、そんなモスキートヘッドのハンドメイド感が溢れる有名な物ではなく、あえてプリントする人物を取り上げるセンスの良さにフォーカスしてご紹介。

もちろんデザインも最高で、モスキートヘッド自身によるプリントです。

 

 

MOSQUITO HEAD “BRUCE LEE” TEE 90s

アメリカでも超が付くほど有名なブルースリーですが、映画ドラゴンシリーズに出る前の主人公でない頃のテレビ番組『グリーンホーネット』KATO役時代のTシャツ。

ここをフューチャーしたブランドは、かつてないのではっ

プリントする人物を見る限り、かなりアンダーグラウンドを掘り下げるセンスの良いデザイナーである事は間違いないです。

 

しかも、96年度のMCAライセンス取得商品。

 

このシルクプリントシリーズ時代は、こちらのブランドネームが付きます。

何から何までアンダーグラウンド。

フリーメイソンロゴの目をブランド名の蚊に置き換えて『NOVUS MOSQUITO HEAD』文字。

興味深いネームです。

 

着用した感じ。

名前は書いてあるけど、?が出てしまう感じがまた◎。

18,000円

 

同ブランドの同じ年代に発売されているこちらも最高。

MOSQUITO HEAD “SONNY CHIBA” TEE 90s

 

サニーチバは、アメリカでの名前。

日本で知られる名前は、千葉真一。

そうあの千葉真一です。

本当に強いアクションスターで有名ですが、アメリカでも超有名な俳優。

本当に人物選びのセンスまで素晴らしい。

ちなみにハンドメイドデザインTシャツも同じ様に人のセンスが良いのでチェックを。

13,000円

 

 

モスキートヘッドへの愛を BOW WOW で形にしたら、こうなりました。

自信作に出来上がっておりますので、是非見てくださいませ。

 

 

C30

権守

 

C30

14:00-20:00  Wednesday closed

東京都渋谷区神宮前3-27-9

03-6384-5811

mail : info@c30-bowwow.online

C30 Online Store

C30 Instagram

 

RELATED