2020.05.10

BOW WOW “AWSOME” LEATHER SANDAL

C30ではなく、個人のインスタアカウントで BOW WOW のレザーサンダルを投稿したところ、多くの問い合わせをいただいたので、発売前ですがブログを書いてみました。

 

実は、ビブラムソールをヨーロッパから買っているのですが、コロナで色々と問題が起きておりまして、まだソールが日本に入ってきておりません、、、あたふた

入る予定が見えたので、先に日本で出来る作業を済ませておいて、届き次第一気に完成させようと考えております。

お待たせしている方々、もう少々お待ちくださいませ。

C30では、履きたいとの声を多くいただいたので、サンプルを設置してみました。

是非、足入れお願いします。

量産納品時は、レディースサイズもあります。

 

 

“AWSOME” LEATHER SANDAL

DEER BLACK

DEER O.BEIGE

HOLSTEIN

 

自分は、ここ6、7年くらいでしょうか

良いのか悪いのか、夏は、ほぼサンダルになってしまっています。

毎年毎年思っているのですが、探せど探せど自分のベストのビーサンに出会った事がない。

何足も何足も履きつぶしましたが、やっぱりない。

そんなこんなで、とうとう気合を入れて作りました。

 

履く日が多いもの、上から見たサンダルの形は本当に大事。

革靴のラスト(木型)と同じレベルで大事と自分は考えています。

細身で、色気あるの形がベスト、最良にできたかと。

鼻緒の補強はカシメ。

これも色んなカシメを買って、色んな加工も試した末、これに落ち着きました。

ほぼ丸みのない、フラットのオールドタイプ。

このカシメ一つでサンダルの表情は大きく変わります。

自分は、ここだけで買う気がなくなるとも思っている大事な部分。

ホルスタイン柄は、踏んでいる部分のみ徐々に毛が抜けていってしまいます。

分かって作っておりますので、御理解お願いします。

 

毛のホルスタイン柄と、黒ディアは、黒ソール。

このアウトソールも多種多様。

厚さも印象を大きく変えます。

何度も何度も作って試しました。

そしてミッドソールは、履き心地を考えながら、疲れない、かつ見た目もベストのものを選んでいます。

 

オフベージュディアには、ベージュソール。

鼻緒の高さは本当に大事で、甲の低い自分は履けないビーサンがあるほど。

このビーサンの鼻緒は全人類対応型。

しっかりホールドしてくれます。

 

ビルラムソールも硬さ、柄、厚さ、減り具合、多種あり。

やはり日本に在庫がある物では満足いかず、ソールの板を大量に仕入れました。

いっぱい作って使い切らないと。

満足の出来なので、きっと大丈夫と言い聞かせっ

ビブラムソールの裏面。

デザインだけでなく、滑らず、減りにくい。

ここの妥協は出来ません。

 

細かな部分ではありますが、ソール下部の角を若干削っています。

こんな小さいところで全然違うんです。

鹿革は伸びるので、鼻緒は伸びない様に裏側へ革を圧着しております。

裏側革の雰囲気も、かなり気を使いましたので、何も違和感ないはず。

 

かかと部分に素押しのブランド刻印。

履いていくうちに柔らかいディアなので消えてしまうと思いますが、店頭陳列での見た目ベスト位置を選びました。

 

これが生まれるまで4足のサンプルを作り、履き続けました。

アメリカっぽくなり過ぎず、どんな服にも合う、オリジナリティーある不変のデザイン。

きっと満足していただけるかと。

全部20,000円。

 

履くとこんな

 

是非、ご検討お願い致します。

 

 

C30

権守

 

C30

14:00-20:00  Wednesday closed

東京都渋谷区神宮前3-27-9

03-6384-5811

mail : info@c30-bowwow.online

C30 Online Store

C30 Instagram

RELATED